Author:
• 2009年05月21日(木) 21:38

○行動日:2009/05/16(土) 〜12:20頃まで


早朝のJR高松駅

金曜日の夜、新宿21時半発の高速バスに乗った。向かう先は四国・高松。3列ゆったりシートを選んだ割には寝付きは良いものではなく、うつらうつらしたまま翌朝7時半にJR高松駅前に到着。ここに降り立つのも久しぶりだ。7〜8年程前に徒歩で小豆島遍路をしたのだが、残念ながら時間切れで結願できず、東京へ帰るためのバスに乗車した場所なのだ。しかし今回は終わりでなく始まりなのである。さぁ続きだ続きだ!……と、その前にせっかく四国に来たのだからと、朝食はウドンにしたくて駅横にある立ち食いの讃岐うどん屋に入る。だが、味は感動するほどでもなくガッカリ感があったのは否めない。朝早くからやっている美味いウドン屋なんてないのだろうか?いや、調べればあるのだろうが今回はそんな余裕もなかったので仕方がない。とりあえず腹を満たした後、フェリー乗り場まで向かった。


高速艇

小豆島・土庄行きのフェリーは通常艇と高速艇の2種類がある。乗り場に着いた時間で調べると、通常艇の方が早く出港するのだが、到着時間は高速艇の方が速いので後者に乗ることにした。通常艇の約半分の30分ちょっとの時間で到着してしまった。


土渕海峡(どふちかいきょう)

やってきました小豆島。トイレでランニング可能な服装に着替えた。天気予報によると週末は雨マーク。出発して早々にポツポツと雨が降ってきてしまった。本降りになったらイヤだなぁという不安を抱えながらも、ウォーミングアップを兼ねてテクテク歩き始めた。すぐに世界一狭い海峡とされている“土渕海峡”に辿り着いて通過した。


本覚寺の境内

早速3ヶ所回り、53番/本覚寺で白衣を購入。ご住職から手書きで背中に「南無大師遍照金剛」と書いていただいて着用した。そして地下から汲み上げているという霊水をナルゲンのボトルに補給。さて、このお寺から次の札所まで約3kmはあるので、ランニングしながら行くことにした。11kgほどあるザックを担ぎながらの走行は大丈夫なのだろうかと思ったが、ベルトをきっちり締めて体にフィットさせれば、重量負担もあまり感じず意外といけるものだと知る。


小豆島へやってくるフェリー

小豆島にはフェリー乗り場が各所にある。随所で海上のフェリーを見かけた。
今日もどこからか、お遍路さんの団体が乗って来ていることだろう。まだ誰にも会っていないけど。


海を見て、街を見て、山を見て…、様々に変化する島の様子を楽しみながら遍路は続く。各所に“へんろ道”の石標があるので基本的に迷うことはないのだが、遍路本の案内地図を見てもわかりにくい場所はあった。なかでも、69番/瑠璃堂はなかなか見つからず、山と街をぐるぐる回り続ける始末。まぁ、結局はお堂を見落として、その前の道を行ったり来たりしていたという自分の失態だったのだが…。70番/長勝寺を出ると向かう道は上り坂。ここで初めてストックを取り出して次の札所へ向かった。

ちなみにここまで他のお遍路さんに出会うこと無し。

■巡礼札所
霊場総本院 → 57番/浄源坊 → 65番/光明庵 → 53番/本覚寺 → 66番/等空庵 → 68番/松林寺 → 67番/瑞雲堂 → 69番/瑠璃堂 → 70番/長勝寺


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
この記事のレスポンス設定: RSS 2.0 feed. /  コメント可 / トラックバック可

6件のコメント

  1. 今週末は家族サービスですね。
    札所のことは良くわかってないんですが、順番に並んでるわけではないんですね。
    11kgの荷物を担いで走るなんてわたしにはまねできません。

  2. >nekopuu43さん

    家族サービスのこと良くお解りでー。
    遍路本の指示通りに歩いていくと、順番は関係なくなりますね。
    一番距離が短く効率の良い経路なんだと思います。

    雨の心配が無ければもっと荷物は軽くできたんだけどなぁ。
    重いレインウェアとか持って行ったのに使わずじまいでしたよ。

  3. 全く宗教心のない自分にはこんなにたくさん宗教法人があるのが驚きでもありますが・・・(笑)

    家族サービスがんばってきてください(笑)

  4. >Airさん

    土地に根ざし、生活になじんだ信仰を見るというのもいいもんかなと。
    東京じゃーこんなのなかなか体験できませんので
    地元の方からお接待を受けると心がホッコリしますよ。

    宗教心がないとおっしゃっていますが、
    ココは一つ、物欲教の熱心な信者様のお接待を受けたいところです。なんか下さい。

  5. ひらどんさんもかなり物欲教の熱心な信者じゃないですかぁ?若いのに色々持ってる(笑)そのまま僕の年になれば完全に超えますよ?

    ただ物欲教には、買い物依存、何らかの喪失感の充足、ストレス発散など・・色々問題有る場合もあるので要注意です。やはり宗教にすがって、身を清めるのがよいかも(笑)

  6. >Airさん

    では、まず先輩信者さまからお清めを?!無欲教への改宗を?!
    今までに手にいれた“ブツ”をお布施するのですよ!えぇ私に。



    あぁ…コメント欄がレポとは関係なくなってきましたね。
    遍路のありがたみが1ミリも感じられなくなってきたのは気のせいでしょうか?

コメントする