Author:
• 2014年08月07日(木) 01:38

小仏峠−陣馬山往復ルート

日中は酷暑が続く今日この頃。ちょっとは涼しいだろうと、先週は会社帰りに高尾まで車を走らせてナイトランニング。以前から行ってみたかった陣場山までを往復。全て巻き道、景観に乏しい、夜景拝めずの修行ランですが、誰にも会わない完全なる単独で走りやすかったけどね。休憩入れて3時間(22時発/01時着)でした。

小仏駐車場からスタート

OMMレースに向けて読図練習も兼ねてます

なんだかんだと時間は遅れ小仏駐車場に到着して走りだしたのは22時。聞こえてくるのは沢の音だけ…。小仏峠を目指す途中にある湧水で空ボトルを満たした後、汗だくになりながら先を進みます。細い蜘蛛の巣が体にまとわりついて不快…

明王峠

初めての明王峠!

夜中に暗闇のトレイルを一人で走っているとやっぱりツマラナイ。動物のガサガサ音にビビったりしながらメンタルを鍛える修行以外の何者でもないのです。もう折り返して帰ろうかな…という思いが脳裏をかすめましたけれど、心折らずに頑張って陣場山を目指しました。自分エライ!

夜だけど初めての陣馬山!

初めての陣場山!

このシンボルをついに拝むことが出来ました!夜だけど!誰もいないけど!ご褒美にスポーツミルクとお気に入りのパンダ杏仁豆腐で休憩。ようやく見晴らしがよい場所で夜景を楽しむことが出来ましたよ。次回は和田峠まで走ってみたいかな。

    [ナイトランで出会った動物達]

  • たぬき
  • うり坊(イノシシの子供) / 近くに親がいたのでしょう、ブヒブヒと声が
  • テンやイタチみたいなやつ
  • / ライトに集まってくるの勘弁してください
  • カマドウマ / 地面のあちらこちらに…

既にハセツネまで2ヶ月あまり。何度か走り通ってみよう。ちなみにアップダウンが激しく”ドSコース”らしい北高尾山陵縦走コースも気になっております。高度感のあるトレイル、森林限界を超えたトレイル、自分より背の高い植生がないトレイル、そんなの知らない!走ったこと無いし!もういいのです、泥臭いトレイルを走り続けるのです。

あ、でも高尾山ビアマウントをゴールにした走練をせめて1回…

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
この記事のレスポンス設定: RSS 2.0 feed. /  コメント可 / トラックバック可

2件のコメント

  1. ひらどんさん、いつも楽しみに読まさせてもらっています。
    ソロで夜間このルートをやったんですか。。。
    昔やはり夜間ソロで登破したんですが自分以外の気配(動物ではありません)を感じながら山を降りるまでつきまとわれました。

  2. >シーサーさん

    ごぶさたしてます。ボチボチとブログが書いたりサボったりしているこの頃です。
    昼間走る時間がないのでナイトランになってしまうのは仕方ないのかなと…
    夜間に高尾ヘ来ることが多いので日中の風景はサッパリわかりません(笑)

    ハイクよりランニングは息遣いが粗くゼーゼーハーハーとなるので、自分の呼吸で周囲の気配や音には気づきにくいかも…。途中歩いたり、なんかいるのかなぁ?なんて意識すると背中がゾクゾクッしたりしますが、「ふざけんな、こっちはトレーニングしてるんだから邪魔すんなよー」と心のなかで大声で怖さを払拭してますよ。まぁ、楽しい気分の方が勝ってます。

    今後は北高尾山稜も走ってみようと思いますが
    霊感ゼロな自分でもミッドナイト八王子城跡だけは無理かも…

コメントする