Archive for the Category ◊ バックパッカー ◊

Author:
• 2009年06月05日(金) 15:47

早朝の田井浜キャンプ場(マウスを合わせるとスクロールします)

○行動日:2009/05/16(土) 夕方 〜 2009/05/17(日) 早朝

観音寺にて初日最後の巡礼を済ませ、近くのフェリー乗り場まで向かい食堂で夕食をとる。1日中歩いたり走ったりして疲れた体にエネルギーが充填されると力が出てきた。食後のコーヒーを飲んでから足どり軽くキャンプ場へ向かう。来た道をしばらく戻りながら見つけた商店で酒とつまみ、そして明日の朝食用のパンを買って海岸線へ出ると、そこが既にキャンプ場だった。

続きを読む


Author:
• 2009年05月25日(月) 02:22

○行動日:2009/05/16(土) 14:20頃〜


信仰とセンスについて考える

本日メインとなる行者場を無事終え、次なる目的地は行けるところまで行くか!という気分でもあったのだが、遍路図や国土地理院地図で見た距離を考えると、18〜20km程先にある80番/観音寺を打ち止めにするのが最適な感じ。近くにはキャンプ場もあるみたいだし、フェリー乗り場も近いので食堂や商店もあることなのでここに行くしかないです。お接待にウドンを出していただけるとの情報も得ています。今日歩いてきた感覚から判断して夕方5時を到着予定時刻と決める。天気はあいにく小雨が降ったり止んだりで、いつ本格的に降り出してもおかしくはないため、足早に歩を進めることにした…。

だが、しかし!駄菓子菓子!

歩き出して早々にちょっぴり脱力。

小豆島大観音の道路入り口にある『しあわせ小僧』を見たわけです。昨夏に檀家さんが寄贈されたようですが、気抜けしてすみません。みどりのマキバオーを描いた“つの丸”テイストが混じっているように思うのは自分だけでしょうか?ちなみに大観音も見てみようかと思ったのですが有料だったのでスルー。

続きを読む


Author:
• 2009年05月22日(金) 13:54

○行動日:2009/05/16(土) 12:20頃〜14:20頃


尾根沿いの遍路道

71番/滝ノ宮堂を過ぎて遍路道を辿っていくと山中に向かっていた。今まで舗装路ばかりこなして飽きていた部分もあったので、地肌の見える部分を歩くことは遍路をしている気分も高まり楽しい。竹林の合間を縫っていくと、そのうち石段のある急登が現れ、息を切らせつつ尾根に辿り着いた。南側から吹いてくる風がなんとも心地よい。

続きを読む


Author:
• 2009年05月21日(木) 21:38

○行動日:2009/05/16(土) 〜12:20頃まで


早朝のJR高松駅

金曜日の夜、新宿21時半発の高速バスに乗った。向かう先は四国・高松。3列ゆったりシートを選んだ割には寝付きは良いものではなく、うつらうつらしたまま翌朝7時半にJR高松駅前に到着。ここに降り立つのも久しぶりだ。7〜8年程前に徒歩で小豆島遍路をしたのだが、残念ながら時間切れで結願できず、東京へ帰るためのバスに乗車した場所なのだ。しかし今回は終わりでなく始まりなのである。さぁ続きだ続きだ!……と、その前にせっかく四国に来たのだからと、朝食はウドンにしたくて駅横にある立ち食いの讃岐うどん屋に入る。だが、味は感動するほどでもなくガッカリ感があったのは否めない。朝早くからやっている美味いウドン屋なんてないのだろうか?いや、調べればあるのだろうが今回はそんな余裕もなかったので仕方がない。とりあえず腹を満たした後、フェリー乗り場まで向かった。

続きを読む


Author:
• 2009年05月19日(火) 13:51

週末を利用して2001年に結願できなかった小豆島遍路に再び赴いて残りの札所をすべて廻り終えてきた。GPSロガーを持っていき自分の行程も記録(今回は3秒毎にログ取得)。事前に行程距離を知らべたはずなのに、ログデータを見ると想像以上に距離を稼いでいて驚く。ただし、電波の状況が悪くてログデータが飛んだり右往左往している部分もあるため、実際にはもう少し距離は短いと思われます。土日で結願するには徒歩のみだと明らかに時間が足りず、基本は走って巡礼することに。あいにく天気予報が雨模様だったこともあり、荷物も増えて11kg台にもなったザックを背負っての遍路ランニングは大変良い変態修行となりました。

続きを読む