Archive for the Category ◊ シューズ ◊

Author:
• 2009年11月30日(月) 18:10


ほとんど履かないまま保管されていたGOROの靴

○購入年:1996年?(詳細不明)

10年以上も前にBE-PALとかガツガツ読んでいた頃、当然のごとくシェルパ斉藤の旅記事を読んでいたわけでして、度々愛用しているシューズとして話しに出てきたのが、GOROの靴だったんじゃないかと記憶しております。その頃、山登りやバックパッカー旅に興味があったので、ついつい影響されて実家のある西多摩から巣鴨にあるGOROのお店まで行くという、東京横断レベルの道程をこなして購入したんです。植村直己も愛用!やっぱりオーダー!なんて謳い文句もあったのに、また取りに行くのもなーとか、そこまでこだわらないとか、めんどくさがりモード発動しまくりで、普通に店に並べてあった靴を試し履きして具合の良いやつを選んで済ませちゃったのでした。あぁ、何やってたんだか…。

さて当時、どんなタイプのを買ったのか覚えていませんでしたが、GOROのサイトで調べてみると
『ブーティエル』ってやつみたい。お、なかなか良いチョイスしてた?

それから何度か地元の山歩き・トレッキング・遍路等で履きました。
だけど、いつも右足踝の下の部分に靴ズレが出来てしまい(※これは今でも、他の硬めの靴だと症状が出ちゃう困りもの…)、それがイヤになったりして、徐々に使うことはなくなってしまいました…。履けば履くほどそのうち慣れるさ!なんて無理矢理、自分に言い聞かせてたんですけどねぇ。あぁ、やっぱりオーダーだったのかなー…。

それにしても綺麗な状態だわー。履きこなしていないのバレバレですね…。


GOROのエンボス。横にあるのは製造年だとすると1996年製か?

とはいえ、まだまだ使える靴を眠らせておくのはもったいない。靴ズレなんてなんのその!最近はこいつを大地に降ろして、再び土の味を噛み締めさせてあげなければという気持ちも沸々とあるのです!…ですが、現在は機能性の高い靴がいろいろと出てますし、もうトレランシューズでもいいんじゃね?と思っている自分がいるんですよねー。悩みます。


Author:
• 2009年09月04日(金) 17:42


日本野鳥の会バードウォッチング長靴

○購入月:2009年9月

プラティ・プリザーブに続きカスケードループさんで購入したのが
日本野鳥の会オリジナル観察用品として販売されている『バードウォッチング長靴』です。

秋ですよ秋。
先日、春の奥利根・山菜採りで一緒だった達人より『奥利根・矢木沢もしかしたらキノコ狩りに同行しようキャンプ』の計画があり、日程が決まり次第連絡するよって話があったのです。もうね、ワクワクしちゃうじゃないですか。山菜キノコ採りに同行して、美味しい採りたてキノコ鍋を食したい!もう、頭の中はそんなことでいっぱいです。…行けるのかどうかはともかくとして。

今春の山菜採りでは長靴は持っていかず、モントレイルのコンティネンタルディバイドでなんとか頑張りましたが、やはり沢水とかドロドロの水たまりとかを避けて歩くのは辛くて苦労した思い出があります。こちらがもたついている間にも、名人達は当然ながら長靴なので気軽にジャブジャブと水たまりに入り、ずんずんと先へ行ってしまって追いつくのが大変でした。

やはり、キノコ狩りまでに長靴を買わなければ…

ホームセンターの安物長靴だと嵩張るし畳めないので収納に困ります。
きっと、車の中に置きっぱなしにしても場所を取って邪魔くさいです。
そこで、日本野鳥の会の長靴の出番。お手頃価格かつコンパクトに収納出来るのがグッド。

<販売サイトより抜粋>

  • ゴム長靴の専門メーカーのご協力で使用アンケートなどをもとに製作しました。
  • 軽量でコンパクトに収納袋に収まり携帯に便利です。
  • 干潟やぬかるみでも行動しやすくバードウォッチングに適した、
    日本野鳥の会オリジナル仕様の長靴です。
  • バードウォッチングにはもちろん、ガーデニング作業や、
    野外キャンプの際に持って行くと役立ちます。
  • 一般的な長靴よりも動きやすく、活動的に履けます。

■カラー:グリーン■素材:表/天然ゴム、裏地/ナイロン■重(約):460g(Lサイズ片足)
■中国製、アトム(株)■収納袋付■日本野鳥の会ロゴマーク入り


長靴ソール面と踵部の形状はこんな感じ

履くとわかるんですがピッタリ感のある長靴ですんで、脱ぎやすいように踵にでっぱりがあるみたいですね。なので、ここに手や反対側の足をひっかけつつ、脚をひっぱり出せば「ほら、簡単でしょ?」って感じで脱げる寸法かと。


付属する収納袋に入れれば小さくコンパクトに!

長靴がこんなに小さくなるなんて!
これで玄関靴箱の中をドーンと我が物顔で存在し邪魔者扱いされることもなく、
また、車の中にもホイホイと置いておけるってもんですよ。


試し履きするとこんな感

ハードタイプの長靴じゃないから足回りがフニャフニャなんだけど、雪上を歩くわけでもないし、濡れなくて動きやすければいいじゃんと思うのです。カスケードループさんの説明文では「くるくる丸められるふくらはぎ部分を折り返すと・・・ショート丈に早や変わり!!」なんて文章もありまして、おぉっ、そんな使い方までありますかと驚いた次第です。

それにしても、このフィット感が私的に好きです。これなら雨で道が悪い時も楽しく歩きやすそう。
カヌーの時もアクアシューズとか履かずにコレにすれば楽ちんになること間違いなしだー。

<参考リンク>
【バードウォッチング長靴】/カスケードループ
日本野鳥の会での販売サイトはコチラ


【バードウォッチング長靴】/カスケードループ
日本野鳥の会での販売サイトはコチラ
カモフラージュタイプもあるんですな。
でも、お値段が高くなります。

【アウトドアグローブ(2色セット)】/日本野鳥の会ネットショップ
これも何か良さそうなんだよね。ちょっと使ってみたい。


Author:
• 2009年08月10日(月) 16:56


Vibram FiveFingers SPRINT

○購入月:2009年8月

dreameggsさんの格安情報記事を知り、思わずポチッとな。今まで高値で手が届かなかったシューズを激安で購入出来るなら行くしかありませんよ。ナチュラムは今まで楽天通しだったのですが、欲しいサイズ(25cm)が扱っておらず、今回(たぶん)初めてのナチュラム直営で購入。あいにく色の選択権がありませんでしたが気にしない!即納状態だったのですぐ届きましたよ。発売当初から気になっていたので、一度は履いてみたかったんだよねー。いやっほい!

続きを読む