Archive for the Category ◊ 刃物 ◊

Author:
• 2009年02月24日(火) 16:34



○購入日:199x年

実家にいた頃、近所のホームセンターがアウトドアショップも併設していて、よく行った思い出があるわけです。そこで「あー、なんかナイフ欲しいなぁ」と思ったとき、なんとなく買ったナイフがコレ。ま、ジャケ買いみたいなもんです。メーカーとか使用用途とか考えずにショーケースの中から選んで購入し、そのまま10年以上が経過。そして今!インターネットのおかげで、ようやくメーカーや種類がわかりました。長い間、ノドにつかえていたものが取れた感じです。

 
メーカーは約100年もの歴史を持つkershawというアメリカの老舗ナイフメーカーらしい。
そして品名はBlack Coltと判明です。


刃の根本にある刻印から検索してメーカー発見。
1045は型番とわかりますが、Japanは何を意味しているのでしょうか?

ズブリ!!
紅茶入れのスチール缶は、この後はギコギコ切られて真っ二つになりました。でも、刃こぼれ無し。


  
<参考リンク>
関の刃物屋MARUOKUネットさんにてkershaw扱ってました★
安いなー。当時は定価で買った記憶がうっすらとあります。


Author:
• 2009年02月23日(月) 16:02


全長25cm、刃渡り14cm。ケースも手作りです。

6?7年程前にナイフ作りが趣味の知人に作っていただきました。もう、何年も会ってないなぁ…。
ちょっとした太めの針金とか、スチール缶はゴリゴリ切れちゃうぐらいの丈夫なやつをオーダー。ですが、肉塊をゴッと叩き割ったり、鮭ぐらいの魚を捌いたりする機会もあるわけでもなく、使いどころに困り出番がないのが現状です。今年からは少しづつ出番を増やす機会があればいいなと思っています。

作り人がグアムにも撃ちに行くぐらいのサバゲー好き。柄に薬莢を埋め込むオマケもしてくれました。本物はどうかは不明ですが、「WINCHESTER 357 MAG」と刻印されており、なかなか良いアクセントとなっています。というわけで、名前を「マグナムちゃん」と適当につけてみました。

写真を見ると鞘にシミ、柄のリベット部分が緑色になっていたりと、自分の手入れの悪さを感じますね。反省。