Archive for the Category ◊ マウンテンバイク ◊

Author:
• 2010年05月13日(木) 01:00


HAKUBA IWATAKE MTB CUP

  • 左:ダウンヒル/CycleWorld LSR
      11th All Japan MTB Cup in HAKUBA IWATATE 1997/5/3-5/5
  • 右:クロスカントリー/AMP Reserch
      The 15th HAKUBA IWATAKE Spring CUP 1999/5/2-5/4

今は富士見パノラマがMTBの聖地な感じかもしれないけれど、その前は白馬岩岳だったと思うのです。
今年のGWは過ぎ去ってしまいましたが、20代だった頃のGWには、岩岳で開催されていたMTBレースへ
参戦して遊んでいたこともありました。

さて、そんな頃の写真があったのでスキャン。プロが撮った写真を記念に購入しておいたのですよ。
今でいうオールスポーツコミュニティみたいなもんかな。
所詮、素人な走りなので結果も当然ヘッポコです。この写真もちょっと恥ずかしいんだけれど、まいっか。

何にもない河原でキャンプしながらレース観戦&参戦&買物は楽しかったなぁ…(遠い目)。
つーか、あの頃から既に10年以上経っているんだよね。驚愕です。

おまけ:某chでこんな過去ログ発見→[白馬岩岳MTB事業撤退を考える]


Author:
• 2009年10月13日(火) 18:02


また一歩、父ちゃんに近づいた!

10月の3連休初日、年長のチビ僧にとっては最後となる保育園の運動会が行われた。
彼はこの日のために竹馬やら縄跳びやら頑張って練習した。いつまで経っても自作の縄跳びが作れなくて練習が出来ず、竹馬は裸足で練習したら指が擦りむけてしまい泣いたりしたのを父ちゃんは知っている。だが諦めず、当日は親も驚くほど出来るようになっていて驚いた。感心した。よくやった。リレーやダンスも頑張ってたなぁ。子供の成長ってホント早いもんだ。

というわけで、ご褒美に自転車を新調することに。
今までの自転車が小さくなっていたので、自転車をインチアップするにはいい機会なのです。

ワクワクする子供を車に乗せて向かったのはワイズロード府中多摩川店
ちきしょう、父ちゃんの方が買い物したくなっちゃうじゃないかー、でも我慢汁。


LOUISGARNEAU (ルイガノ) LGS-J206(WH) 2009年モデル

他にも子供用自転車を出しているメーカーはワンサカありますが、無難にルイガノをチョイス。
自分もルイガノ乗りだし、09モデル処分セールでお財布にも優しいという理由もあるから良し。

あ、そうそう。20インチでもフロントサスペンション付きの自転車も気になったのですよ。
でもなぁ、園児には扱いこなせるのか?って思うんです。いらんいらん!贅沢だ!
手サス使って衝撃吸収すればいいんだよ!そーゆーのは最初に体で覚えるの!

購入後、自宅に戻ると早速サイクリングへのお誘い。はいはい、行きますよ!
最初はふらつき気味だったが、すぐに慣れて走ることが出来るようになった。うん、前の自転車に比べ、傍から見ていて乗りやすそうにしているのがわかるね。ブレーキングや坂道など、以前は苦労していた部分もかなり楽になったみたい。買い換えて良かったなぁ。


新車でご機嫌サイクリングだぜー

身長117−118cm程のチビ僧が、サドルを一番下にして乗った時はこんな感じ(右写真)
あ、ズボンの中にパーカーが入ってる!洋服がだらしなくてお恥ずかしいです…。
ハンドルまでの距離はちょっと遠い状態ですが、すぐに成長するから大丈夫でしょ。ステム交換も出来るので、成長に合わせて調整できるから結構長く乗れそうですね。そのうち、乗ってない自分の自転車からパーツ取りして、TEKTROのブレーキをXTあたりに換装とかチューンしてあげようかな。んー、効き過ぎるかな?


付属する専用ボトル

父親の自転車についているボトルに憧れを抱いていたようで、これがあるってだけでも嬉しいみたい。
ちなみに大きさは350mlペットボトルと同等


MET クラッカージャック/ホワイト

ヘルメットも新調した。今までOGKの丸っこいデザインのやつだったんだけど、ちょいとばかしカッコイイやつを購入です。素材も大人用のやつをそのまま縮小版なので安心できますね。汗っかきなちび僧も、たっぷりあるエアインテークのおかげで頭が涼しくて気に入った様子です。ツバ付なのもポイントらしい。

さぁ、これで自転車もヘルメットも父ちゃんと同じスタイルになった。
そんなことから自転車に乗りたい気持ちが高まったことに親父心として嬉しさを感じるぞ。
これから一緒にどんどん走って行こうじゃないか。
今、自転車ツーリングキャンプへの道は開かれたのだ!

■今後の一緒に走れたら良いなリスト

  1. 実家まで走ろう!
    多摩川サイクリングロードをメインに走り、ジジババに会いに行くのです(約35kmほど)
  2. りんりんロードを走ろう!
    廃線跡を利用した40km程のサイクリングロードだそうです。気持ち良さそうなんだよね。
  3. レースで走ろう!
    とりあえずルイガノカップかな?

<参考リンク>
【ルイガノ LGS-J206/2009】(自転車館びーくる)
2009年モデルのホワイト在庫がありそうなのはここだけ。
でも、値段がそんな安いわけでもないかな。2010年モデルが出始める時期なので、待てる人は待ってもいいんじゃない?と思っちゃったり。


【MET クラッカージャック】(自転車のQBEI 楽天市場支店)
ホワイト以外にも気になるカラーがあるじゃないですか…


Author:
• 2009年08月06日(木) 17:02


武蔵野公園にあるダートコース

梅雨明けしてないだろ!と思うぐらい、曇りか雨が続く東京の天気。
毎日、天気予報とにらめっこしながら雨が降らないと判断した日は自転車で家を出る。
その日の気分で通勤コースは変わり、今回選んだのは野川ルート。

武蔵野公園・くじら山の近くにあるダートコースに立ち寄る。
平日の朝なら自分だけの貸切。
人がいないってことは、へっぽこな自分でも恥ずかしがらずに思いっきり走ることができるのだ。
MTBのシートを一番下にしてレッツトライ。
ここ数日の雨で湿ったダートにスリックタイヤは滑ってイヤだなぁと思いつつ、一つ一つセクションをこなす。
でもゆっくり通り過ぎるだけ。そりゃそうさ、ジャンプさえビビって出来ないチキンだもの。
週に数回、通勤がてら通えば、こんなオッチャンでも少しづつ上手になれるのだろうか。

ちょっと遊んだ後は、場所を移動して木陰でスラックライン

うーむ、ずーっとコソ練さぼっていたら出来なくなっている…。
Hirobさんがビブラムのシューズを履いているっていうんで、欲しかったけれど高いんだよねアレ。
というわけで、自宅にあったマリンシューズを替わりに持ち出して使ってみる。んー、使用感はまぁまぁか。
足が汚れなくていいんだけど、やっぱり、裸足の方が気持ちいいね。足が汚れたら洗えばいいのさ。

そんなこんなで夏の空の下、いい汗をかいて出勤した。


Author:
• 2009年04月07日(火) 23:59

○購入月:2006年12月

自転車通勤の日に子供を保育園まで送迎しなければならない時に、自転車に気軽にマウント出来るチャイルドシートが合ったらなぁと探して取り付けたのがコレ。買った当時、この手のタイプのチャイルドシートはあまり見かけなかったのですが、最近は街のあちらこちらで子供を乗せて走っている方が多くなった気がします。TOPEAKのやつもあったんだけどフレームにガッツリと取り付けちゃうタイプでして、その反面HAMAXは取り外しが簡単なのでこちらをチョイス。子供を送りつけた後はシートだけ取り外して園に置かせてもらっておりまして、そのまま自転車通勤出来るし、先生父母皆様に「自転車乗りのお父さん」という印象をバッチリンコで覚えて頂きました。ただ残念なことに、スペック表で耐荷重を見る限りでは卒園まで安心して使えるなぁと思いきや我が子はすくすく育ちやがりまして…。シートのベルトの長さが足りなくなるわ、走行中はシートがビヨンビヨンとたわんで危なっかしくなるわで、今月から年長さんではありますが今後の使用は禁止としました。残り1年、送迎が面倒くさい今日この頃です。

続きを読む


Author:
• 2009年03月13日(金) 15:39

自転車乗ってるよ!MTB乗ってるよ!と書いているのに肝心な愛車記事がなかったのでご紹介。

山にもレースにも使えるのが欲しかった。そしてカナダ系っつーことでRocky Mountainがいいなーって視野に入れていたのですが、ルイガノはフルXT、一部はXTRとなかなかコンポ系も揃った完成車としてコストパフォーマンスも良かったのでチョイスしたわけです。2006年10月にオーダーして12月に納車。そして、あれから2年以上も経ちましたが未だにドノーマルです。カスタムするかと思っていても、キャンプ道具なんか買っちゃったりして予算が組めず、メンテもほったらかしのダメダメモード。レースも山も行かずにタイヤはスリックに換装して通勤マシンと化しています…。通勤トレイルとかじゃなくて今年は雲取山にでも挑戦してみようかな。


美しくないヘッド回りをどうにかしたい…

ちなみに当時の説明文とかスペックは↓
続きを読む