Archive for the Category ◊ スノーシュー ◊

Author:
• 2011年02月02日(水) 16:57

夏場はスズラン群生地の場所を歩く

○遊んだ日:2011年1月16日(日)

寒波で日本各地で大雪情報が聞こえてくる中、東京はカラッカラの晴れ。雪が見たい!見たいのだ!という思いを抑えきれません。子供に「スキーする?」と聞いたのだけど「しなーい。雪だるまが作りたい!」ということで、父子で富士見パノラマへスノーシュー遊びにしてきましたよ。去年は機会が取れず行けなかったので2年ぶりの入笠山遊びです。

続きを読む


Author:
• 2010年02月10日(水) 18:00


それはもうパッキリと

園児ワラワラSKIにて、時間があれば…天気が良ければスノーシューでもグヒヒヒと目論み、
出発前夜に車の中に忍ばせている最中に気付いてしまったのです…

わ、割れている…

この青いやつって、見た目安っぽいプラスチックのような感じなのですよねぇ。
フレームにテンションかかった部位が脆くなって割れちゃったみたい。
両方同じ場所なのが、ちょいとばかり納得のいかないところです…。

ってなわけで、一昨年に購入したヤツでしたが、たいした出番もなく引退となりました。
他の大丈夫な部位だって、無理に使えばパキパキになっちゃいそう。
下の子にまで回せるかと思ったのですがちょっと残念です。
うーん、修理できるのかな?どうしよう。


まとめるためのゴムバンドも劣化…

まぁ、超入門用ってことで作りも作りだったので、
来シーズンはしっかり使える子供用をゲットするのもありだよね!

<参考リンク>
【MSRデナリ タイカー 】
(YOSHIKI P2インターネットショップ )
ガキンチョのくせにMSRなんて!
ビミョー


【ATLAS(アトラス) スプラウトミニ17】
(JOINT )
んー、これでもいいんだけど、もの足りない気がするな


【ATLAS(アトラス) ユースボーイズ】
(JOINT )
なんかよさそう。来シーズンの候補に挙げておこう


【TUBBS ユース19】
同じTUBBSシリーズでのグレードアップならコイツですかね


Author:
• 2009年03月03日(火) 18:11

■入笠山から見る360度パノラマ展望(マウスを合わせるとスクロールします)

○2009年2月28日
今年も入笠山へ!
今回はソロではなく鳥さん(以下、さん)、放置民のいのうえさん(以下、さん)と3人で楽しくスノーハイク。

行きの高速道路では、カートレーラーの事故渋滞、相模湖で雨、大月で雪、山梨は曇り空…などのヘンテコ天気をくぐり抜け、富士見パノラマに無事到着。ノーマルタイヤ&チェーンいらずで来られるっていいね。お!晴れてる!

■いざ入笠山へ!

続きを読む


Author:
• 2009年02月25日(水) 12:55

■入笠山から見る360度パノラマ展望(マウスを合わせるとスクロールします)

※注意:今年(2009)じゃありません。1年前のお話。
某SNSにて記事を書いたものですが、今が時期ですし、もったいないので改編転載です。

○2008年3月2日
場所は富士見パノラマスキー場
スキー場だけど夏の景色しか知らなかった…。今まで夏場のマウンテンバイクによるダウンヒルしか遊んでこなかったものですから、冬のパノラマってこんな感じだったんだぁ!と軽く感動です。<おぃ

夜明け前に自宅を出発してあっという間に富士見パノラマ着。
スーパー午前券(4,500)を購入すれば7時から稼動しているゴンドラに乗れるのです。 実はもともとスノーシューがメインではなく、数年ぶりにスキーを楽しもうとやって来たのでした。ウキウキを準備しながら、リフト券売場に行くと大変なことに!

所持金¥3,700…

自分「カードって使えます?」
売場「すいません、現金のみなんですー」
自分「あぅあぅ」

近くのコンビニまで車を走らせ(※パノラマは駐車代無料だから出入り簡単)
ATMを見つけるもなんと日曜の早朝時間帯は「OUT OF SERVICE」ですよ!

もうスキーは諦めた。企画変更しなくては。
ってーことで、車内に積んであったスノーシューで軽く雪山登ることにしたのでした。
登山用往復ゴンドラ券(¥1,600)を購入し山頂に到着。


さぁ出発だ!

続きを読む


Author:
• 2009年02月19日(木) 05:15

○購入日:2008年3月

タブスの子供用スノーシューです。WILD-1多摩NT店に寄ったとき、処分価格で販売されていたので購入。次期シーズン用として手に入れたつもりだったのですが、数週間後にデビューさせることが出来ました。買ってから子供がずーっと履きたそうな顔してたので良かった良かった。

裏面はこんな感じ。幼児用なので、雪にガッツリ足をとられないように簡単な作りにしているのかもしれません。爪も怪我をしないように丸く仕上げてありました。しかし、なかなかいい感じで歩いてくれます。

デビューは2008年の春分の日、富士見パノラマスキー場ゴンドラ頂上部にて。
この日、東京は雨でしたが、富士見パノラマ山麓は雨も降っていません。しかし山頂に到着すれば小雪ちらつきつつ新雪のお出迎え。 10?20cmぐらいは積もってるし、スノーシューエリアは午後2時過ぎに来たのですが、ほぼノートラック! この時期にこんな条件そんなにないのでは?さぁ行くぞ!と意気込んでトレイルを歩こうとしたのに、子供は目に飛び込んでくる景色、手で感じる雪の楽しさ、感触、全てがワクワクで前に進んでくれません…。結局、コース入り口から100mぐらい歩いて帰ってきましたよ。それでも30分以上かかっています。あぁ、一緒に入笠山までスノートレッキングできるのはいつのことやら。まだ、平原で遊ぶような場所じゃないと無理なのかな?
ちなみに、この写真は「木が雪で冷たくなったるから助けてるのー」と子供が樹木を救助している様子。優しい心を持つのは嬉しいことですが、そんな木は周囲にいっぱいあるぞ。全然前に進めなかった理由でもあります。ま、楽しそうな顔してたからいいんだけどね。 今年もせめて1回ぐらいは連れて行ってあげたいなぁ。