Tag-Archive for ◊ パノラマ ◊

Author:
• 2012年09月08日(土) 15:11

サッカー合宿グラウンドから見る竜ヶ岳方面
(マウスをあわせるとスクロールします)

カチカチ山ランから調子づいて翌日も走ってしまいました。だって東京の蒸し暑さもなくて気持ちがいいんだもの。

早朝4時起床予定で腕時計のアラームを鳴らしましたが、朝方は冷え込んで肌寒くかつ外はまだ暗いなということで弱気の2度寝…。気づくと30分以上経過していて慌てて起床して準備。あっという間に空は明るくなり、5時過ぎに出発。キャンプ場内ではキャンプレクリエーションなのでしょうか、団体で来ていた高校生達が慌ただしく動いておりました。


走行距離/約7.0km、走行時間/約1時間24分(山頂休憩含まず)
ラップタイムなどはコチラ[Endomond]

キャンプ場の端っこから竜ヶ岳登山道の入り口となりました。軽いジョグをしながら登り口にさしかかったところでハイカー2人、登っていってすぐにまた1人。今日のトレランで会った人はこの3人だけでした。そうです、この後は貸し切りトレイル!汗をかき、朝靄を駆け抜け、中腹に差し掛かったところで展望が開けて富士山がドーン!



昨日に続き、朝靄と富士山です
富士山の右脇に見えるのは朝霧高原、伊豆半島、駿河湾でしょうかね


石仏から上を見る
ここから道が狭くなるつづら折り。笹も多く出てきました…でも見晴らし最高!


つづら折れを登り切るとフラットな場所へ
ここで山頂ルート、本栖湖直行ルートと分かれています

山頂に近付くに連れ、トレイルにはみ出た笹が膝上→腰高→胸とドンドン高くなり、露で濡れた葉が体に触れてシャツもパンツも靴も濡れていきました。まぁでも夏場なので走りで暑くなった体がクールダウンされ丁度よかったです。


山頂到着!ウェアがビショビショだ…
心地よい風を浴びながら持ってきたアンパンを食べて軽く休憩。


さてと一気に下りますかね
奥に見えるのは八ヶ岳かな?あっという間に下山…


トレラン後の休憩ハンモック
スヤスヤと寝過ぎて、撤収予定時刻オーバー…

いやー楽しかった!またランかハイクに行きたいところでした。


Author:
• 2011年06月30日(木) 13:32

ハイカー&キャンパーが夢の集結!“ふもとっぱら”のパノラマ風景
(マウスをあわせるとスクロールします)
※大きなパノラマ画像データは[コチラ](6656x387pixels/約1.0M)

○野営日:2011年6月25日(土)−6月26日(日)

あれから1年…

再び富士山を眺めるべく、ドラさんが音頭をとって関西から東北まで野営好きが再び集結。今回はハイカーな皆様も加わっての楽しいキャンプになりました。我が家からは父子+保育園仲間友達の男集3人組で参加。fuuさんのジュニアと一緒になって長男’sが結成され、ふもっとっぱらへ放牧。う○こち○ちん乱入∞パワーで、普段は子供達のいない大人キャンプをしている方々をかき回し、ご迷惑かけたようですみません。でも彼らの報告を聞くと、かなり楽しかったみたいですよ!

差し入れは昨年に続いて東小金井・宝華の土産用油そばを供出。ラーメンチェッカーのナリさん、BINGOさんにもお墨付きをもらいホッといたしました。夜からはしっかりと雨が降り始め、風空テンティピ内での談笑に加わろうとしたのに、昨年に続いて子供の寝かしつけで見事に寝落ち。誕生日祝いにと、fuuさんからの美味しいチーズケーキでもかぶりつこうとしたのに、気づいたらチュンチュンと朝を迎えたのでありました…。

続きを読む


Author:
• 2011年02月02日(水) 16:57

夏場はスズラン群生地の場所を歩く

○遊んだ日:2011年1月16日(日)

寒波で日本各地で大雪情報が聞こえてくる中、東京はカラッカラの晴れ。雪が見たい!見たいのだ!という思いを抑えきれません。子供に「スキーする?」と聞いたのだけど「しなーい。雪だるまが作りたい!」ということで、父子で富士見パノラマへスノーシュー遊びにしてきましたよ。去年は機会が取れず行けなかったので2年ぶりの入笠山遊びです。

続きを読む


Author:
• 2010年06月15日(火) 06:00

濃ゆい面々が過ごした“ふもとっぱら”のパノラマ風景
(マウスをあわせるとスクロールします)
※大きなパノラマ画像データは[コチラ(5000x578pixels)]

drunkwhaleさんのお誘いから始まった今回のキャンプ。関東、関西、信州、近畿、東北から中国までとにかく濃い面々が富士山の麓に集い、そんな中に自分も混じらせていただき楽しい時を一緒に過ごさせていただきました。drunkwhaleさんには昨夏から会いたいですねぇと言っていたのですが、なかなかタイミングが合わず、ほぼ1年越しで願いがようやく叶うことに。いやー、とても同い年には見えない風格と人格、そしてデカかったなー。

んでもって今回のもう一人の主役は、これまたようやく会えたryutaroさんでしたね!
さすが自称雨男。有無を言わさず(?)雨キャンプとなりました。とはいえ、「雨に始まり雨に終わる」というキャンプを長年にわたり粛々と続けてこられた経験はあなどれません。万全なる数々のryutaro雨対策アイテム(特にユニの巨大タープ)の効果も相まって、雨のキャンプって楽しいね!と皆に思わせるホスピタリティはサスガでした。今後は雨男から龍神様として祀らねばなりませんなぁ。今までいろいろとご無礼な発言をしてしまい誠に申し訳ございません。

続きを読む


Author:
• 2009年11月20日(金) 17:37

■イオンモール日の出からのパノラマ展望(マウスを合わせるとスクロールします)

○撮影日:2009年11月15日

先週末は実家に帰っておりました。日曜日はとても天気が良く、雲一つ無い青空。
これは高台から見た景色は綺麗だぞーと思い、近くのイオンモール日の出へ向かい、
屋上駐車場から多摩の山並みを撮影してきました。

まだまだ丘陵地は紅葉には早く、所々で色づきが始まったぐらいかな?この辺の紅葉の見頃は12月に入らないとダメなんですよね。その代わり、西に広がる多摩の山々の方では、山肌が茶色になっている部分が多いので紅葉真っ盛りの様子。山登り行った人は楽しかったことでしょう。
ハセツネってあの山々を走るコースなんだなぁとも思ったり。

ちなみにイオンモールがある場所は、子供の頃はススキ野原や雑木林だったので
クワガタ採りとかしてたなぁ。