Tag-Archive for ◊ ペンタ ◊

Author:
• 2009年10月28日(水) 16:26


何か届いた!

どうやら先週末、全国でSP雪峰祭が開催されていた様子。え?お知らせ葉書?そんなの知りませんよ。
Wild-1から時々来てたような気がするんですが、暫く何も買わないと送ってくれなくなっちゃうんでしょうか?
仕方がない。では、こちらは裏雪峰祭でもするか!っなわけで本社宛に“とある物品”を奉納しておきました。

そして週明け、仕事から帰宅するとSP本社から何やら届いた様子。
バリバリバリ、ガサガサゴソゴソ…と開梱すると中から出てきたのは…


じゃじゃーん!
ペ ン タ シ ー ル ド ー !

(Vo.ドラえもん)

先日の記事『これはペンタdeath』でお伝えしたコーティング劣化版ペンタがシールドタイプになって新生!うひゃー、スノーピークの永久保証制度って本当だったんだ!と変な風に感心した次第です。これは嬉しい。そしてスノーピークありがとう!別売りポールの袋もベタついていたので一緒に送ったんだけれど、これはそのまま回収されちゃった様子…んーまいっか、気にしない!

今回、このようなことになったのは、前述の記事でコメントをくださったかわちゃんのおかげ。
「なんかスノーピークに問い合わせたら、調べたいって言ってきたので送ってみたら?」ってな感じでご連絡を受けたので、週末に新潟へ発送したわけです。もしかしたら新品になるといいなと淡い期待を抱いていたのは確かですが、まさか本当に新品になって帰ってくるとは…。不具合交換だそうです。

 
 SP「あなたが送ったのはベタベタのペンタですか?ペンタシールドですか?」

 ひらどん「はい、私は送ったのはベタベタのペンタです」

 SP「なんとあなたは正直者なのでしょう!では、こちらのペンタシールドを差し上げます」

 
どこかで読んだ絵本みたいな展開がここに!キレイなジャイアンじゃなくて良かった…

本当に“かわちゃん”には感謝しております。
自分だけだったら、そのまま放置の可能性大でしたからね。
ありがとうございました!


中から出てきたお手紙

<参考リンク>
【SNOW PEAK ライトタープ “ペンタ” シールド】
(ガス器具ネット)
送料込み。(只今ポイント10倍 11/5 9:59まで)
シールドタイプなら真夏も涼しいんだろうね!
出来るだけ使ってあげることにしよう。


Author:
• 2009年10月18日(日) 12:00


SNOW PEAK/PENTA : 久しぶりに袋から出してみたら…

ペンタイーズを出張させながら思い出したのです。
あ、ペンタ持っているけれど、久しく使ってあげていないことに…。購入してから早9年経過。当時のペンタはシールドタイプではないので、夏場の日差しの下で使っても暑かったり、バックパッカー旅で持っていくには重たかったりで、どんどん出番なくなっちゃったのです。そんな過去のペンタ使用歴を思い浮かべながら、確認してみると…大変な事に!!


あうっ!ロゴが剥がれて始めていますよ…


表面アップ。なにやら怪しい雰囲気が漂っていますなぁ


裏面同士でくっついていて、触るとベッタベタ

実は以前から、ペンタ裏面のコーティングにベタツキを感じていたのですが、完全に劣化していてアウト。
使えないことはないのでしょうが、手にベタツキが残ってイヤなんですよ。臭いが酷くはないのが救いかなぁ。あまり使わずに、そのまま収納しておいたのも、劣化を加速させる原因だったかもしれないですね。

なにかしらのコーティング剤を使い、ある程度復活させることも出来るのでしょうが、手間暇と効果を考えると新たにペンタシールドを買った方がいい…。んじゃ、2代目としてペンタシールドに手を出すのかと問われれば…、うーん、今のところはないかな!

今まで天日・風雪に耐えてくれてありがとう。そして、さようなら?。


Author:
• 2008年02月15日(金) 04:37

ファイル 67-1.jpg ファイル 67-2.jpg

シェラストーブの件でコメントいただいたsurvivalさんが、スノーピークの”ペンタ”の連結の件で当ブログへたどり着いたとのこと。我が家も何度か連結していたのを思い出して書いてみました。

昨年6月に開催されたスノーピークストアキャンプin朝霧でのスタイルはこんな感じ。この日は雨模様で本来ならばリビングシェルを使いたかったのですが、あいにく修理中で出番なし…。しかたなく手持ちのタープを駆使して連結した結果がこの写真。

ポンタシールド+タープ(S)+ペンタ の3連結

  1. ポンタ…荷物置き場&MTBの雨よけに使用
  2. タープ…メイン
  3. ペンタ…テント(旧ランドブリーズ2)の雨よけ

小さいタープの連結なのですがタープの大小で張り縄の数が減るわけでもなく、はっきりいって面倒臭かったです。居住性も広がったように見えますが、連結部の隙間から雨は入ってくるし、あちこちにある張り縄が邪魔して動線の悪いこと悪いこと。最初で最後の3連結だと思います。そうしたい。

■数年前に小豆島お遍路ソロキャンプ旅でのスタイルはこんな感じでした。

ファイル 67-3.jpg

徒歩によるバックパッキング旅ではペンタは持ち歩くには嵩張るしちょっと重いと感じました。でも、テントを張った時の前室としての居住性はかなりいいんですけどねぇ。ちなみにテントはゴアメスナー。このスタイルで行けばペンタイーズは買わなくてもいいなー。

■2001年のゴールデンウィークに野辺山キャンプしたときの写真はこちら。

ファイル 67-4.jpg

冬でもないGWに強い寒気団が日本上空にやってきたのを覚えています。そのため高原地帯である野辺山は、雨ではなく雪になってしまいました。おかげで予想もしなかった初雪中キャンプ。この時、風除けも兼ねてペンタをタープに初めて連結して対応したのですが、これはなかなか良かったです。


Author:
• 2007年06月24日(日) 12:26

ファイル 58-1.jpg

○購入日:2007年6月

ペンタ持ってるから今度はポンタだ!何て理由も少しはあります。

ですが、今夏は暑そうですなので、日差し除けエリアが大きく風通しもよさそうなライトタープが欲しかったので購入。ペンタはかなり前に購入したモノだし、購入当時はシールド商品なんてなかったので、夏場にペンタ張っても結構日差しが突き抜けてきます。さて、ポンタのシールドパワーはどんなもんだろう。

近所の河原に行く際には、ペンタとポンタとを連結させてみようと思います。
略してペポンタもしくはペポタ。んー……どうなんだろね、このネーミングセンスは。


Author:
• 2006年08月06日(日) 03:12

ファイル 8-1.jpg

○購入日 :2000年8月

会社の仕事がひと段落した夏に旅への衝動が抑えられずにガツガツ買い物したときの一つ。
夏はテントを張らずにコイツさえあれば過ごせちゃいますね。