Tag-Archive for ◊ 奥利根 ◊

Author:
• 2010年09月22日(水) 19:30


●野営日:2006年6月3日(土)−4日(日) ※注)4年も前のお話!


−<カナディアンカヌー獲得の巻>−

「いい加減邪魔だから、コレ持ってけー!」

へいへーいと、帰り際に自分の車の屋根に載せ替えたのがコイツです。


Wenonah Canoe / Fisherman, 14’0″
(Tandem Recreational Canoe)

Length 14′  (426.72 cm) Gunwale Width 37"  (93.98 cm)
Maximum Width 39"  (99.06 cm) Waterline Width 37.5"  (95.25 cm)
Bow Depth 19"  (48.26 cm) Center Depth: 14"  (35.56 cm)
Stern Depth 18"  (45.72 cm) Rocker: 1.25"  (3.175 cm)
  • Royalex® 59 lbs. (26.55 kg) w/ Standard Equipment $1199.00
  • Kevlar® Flex-cor 46 lbs. (20.7 kg) w/ Standard Equipment $1849.00
  • Kevlar® Ultra-light 36 lbs. (16.2 kg) w/ Standard Equipment $2099.00

PFDx2やらパドルx2など込みで¥20kで譲っていただきましたのよ。
やったね!

ちなみに本家サイトも当時(2006年)はあったのですが、現在(2010年)ではアクセス出来ないみたい。
そのかわりにブログらしきサイトが存在します。
  × http://www.wenonah.com
  ○ http://wenonahcanoe.blogspot.com


(2010年9月)
あれから4年経ち・・・・まだ、乗れていません!いかん、いかんですよ!
毎年、乗るぞ−!と思いつつもなんだかんだとチャンスが来ないのです。なんで?
その間にも籐のシートがボロボロになってきちゃったので補修しないといけなくなりました…。
今年もすでに季節は秋。寒くなる前に1度は出艇させたいものです。あふぅ。

ちなみに上の写真に写っている建物はなかなか面白建築デザインなんですのよ。
ちょっと前に写真を見たfuuさんなんてカヌーよりこっちに釘付けでしたので、ちょっと調べました。
川口市立水上少年自然の家とマグノリア山荘 / 参考URL(1) (2)
 (2010年現在は営業止めたみたいです)

おしまい//


Author:
• 2010年09月14日(火) 21:55

●野営日:2006年6月3日(土)−4日(日) ※注)4年も前のお話!


−<潜入!密着!矢木沢ダム!>−

それは、総会を終わりに近づいた頃でした。

「ダム内部をご案内いたします。」

なんと、ゲストとして招待されていた矢木沢ダムを管理する水資源機構の所長さん自らが、ダム内部を案内してくださるというではないか!これは絶対に行かねば!と昼食後にワクワクしながら見学に出発です。


ダムの堰堤の真ん中にあるエレベータ室入り口

一般者立ち入り禁止区域のため、ダム内部見学会もないでしょう(たぶん)。
そんな場所が見学出来ることの喜び。巨大建造物の中を探検出来る喜び…。あぁ、所長さんありがとう!

では、いざ、潜入!

続きを読む


Author:
• 2010年09月10日(金) 14:00

2日目もナイス天気

●野営日:2006年6月3日(土)−4日(日) ※注)4年も前のお話!


−<山々森々林々を綺麗キレイにしようしようの巻>−

おじさん集団は釣りの達人集団である。
朝5時には動き出しているのはわかってたけど、釣りをしない自分はシュラフの中でウダウダと……

「ひらどん!コーヒーが飲みたい!」

キャンプ仲間ではコーシー係なワタクシ…。えぇ、起こされました。
春前に購入したJETBOILを取り出し、差し入れのコナコーヒーで皆の分を淹れる。はぁ、ウマイ。

朝食後に散歩した後、8時半に集合がかかりました。
今回のメインでもある清掃ボランティアの説明です。
ホルモンや寿司、天ぷらを食べてるだけじゃないんだからね!

続きを読む


Author:
• 2010年09月09日(木) 15:46

宴会場潜入

●野営日:2006年6月3日(土)−4日(日) ※注)4年も前のお話!


−驚愕の夕食会の巻−

お呼ばれした宴会場でホルモンをたらふく食べ、テントも張った後、とりあえず一息。
「買い出しで買っておいた食糧でポトフでも作るー?」とキャンプ仲間と話しながら、コーヒーを飲みつつダラダラしていると、達人集団の方が一人来まして、

 「夕飯なんか作んなくていいからさー、ウチの方で食べなよ」

と、再びお誘いしてくれたので、ワーイ!とホイホイついて行ったのでした。
4連も繋がった圧巻のスクリーンテントに入りますと、おや?一番奥で何かしている…

えっ!?

なんですとーーー!!

 
続きを読む


Author:
• 2010年09月08日(水) 23:50


某SNS内の過去記事でしたが、日の目を見ずそのままにしておくのもなんなのでサルベージ。
今回は2006年当時の内容としてお読みください。

●野営日:2006年6月3日(土)−4日(日) ※注)4年も前のお話!

週末、キャンプ&ボランティアに行ってきた。実に3年ぶりぐらいのキャンプだろうか。
家族で行きたかったけれど、キャンプが久しぶりだし、小さい子には危険な場所もあるのでソロ出撃。

ブランクが長かったこともあるのかソロテントを忘れた。準備しているときに自宅で見当たらなかったので、実家にあるかなーと思って実家にも立ち寄ったのだが見つからなかったのだ。キャンプから帰ってきてからよく探すと自宅で発見。今回は車中泊できたらから良かったんだけど、なにやってんだか…。

道中は赤城近辺で雨や濃霧に出会い、こんな日にキャンプしたくないなーと思っていたが、水上を過ぎると太陽も出てきて晴れ、青空が見えるようになっていい感じ。暑いぐらいで天候も良かった。

さて、場所はリトルカナダとも言われている奥利根の矢木沢ダムでして、映画ホワイトアウトでもロケ地の一つだったとも記憶しています。いやー、久しぶりにきてもやはり変わっていなく、新緑は湖面に映え、雪も多い年だったせいか残雪もいっぱいありました。すてきー!えぇ、ホントに関東の一番奥地です。東京都の水がめです。超満水。

続きを読む