Tag-Archive for ◊ 通勤 ◊

Author:
• 2010年08月07日(土) 00:13

夏限定の納涼コースです
(お、あれは大岳山だ)

8月もまだまだ暑い日が続きます。熱中症が怖いので、こまめな水分補給は忘れはしませんが、こんな時に汗ダラダラで走る自転車通勤は楽しくて悪くありません。そんな中、せっかく川に近い道を走っているわけですし、ありきたりの通勤ルートなんか面白くないので、川の中を突っ切るコースもを設けてもあるのですね。

それがここ。多摩川と浅川の出合いから、ちょっと浅川の上流に行った場所。


浅川の現地到着
毎年、暑い日はここを渡って涼むのが楽しみなのです

続きを読む


Author:
• 2009年11月18日(水) 17:29


国立付近の多摩川CRより見た山並み(実際は橋の上から撮影)

ここ最近の雨などでグッと空気も冷え込み、少しづつ冬の到来を感じます。
今日は久しぶりの自転車通勤。うん、やっぱり楽しい。

走り始めは曇り空でしたが、風もあったおかげで西の空から徐々に青空が顔を出してきた。
前日の雨で空気が澄んでいるためか、多摩の山並みがクッキリと見えて美しい。
あいにく富士山方面には雲がかかったままで、白雪を纏った姿を拝むことは出来なかった。


実家方面の山並みにズームイン
大岳山、御岳山、日の出山の様相まで見えるじゃないか…。
色合いを見ると紅葉が綺麗なんだろうなぁ。


国分寺崖線(ハケ)沿いにある公園内
そのままどこかへ走りに行きたい衝動を抑えるのが大変。
多摩川CRを抜け、後ろ髪を引かれる思いで会社に向かう。
途中にある公園に立ち寄り、自転車を降りて落ち葉舞うプチ・トレイルを歩いた。
もうしばらくしたら道は落ち葉の絨毯でフカフカになりそうだ。


Author:
• 2009年10月27日(火) 16:26


東京の湧水マップ(※クリックすると結構大きい画像になります)

東京と言われると新宿、銀座、六本木などと都会なイメージが強いのかもしれませんが、ちょっと足を伸ばすだけで心落ち着く自然にも出会え、湧水地も結構あるのですよ。中には生活用水として地元の方々が汲みにきていたり、無人野菜販売所が点在する素敵な場所もあり、以前から自転車通勤途中でチェック済み。

さて、東京都観光局から『東京の名湧水57選』と称し、都内の湧水地を選考したものが公開されています。なので、今後はこれを参考に各所湧水地を探訪して写真を撮り、不定期連載な通勤記事ネタにでもしちゃおうかなと。

参考として下記の書籍も購入。



東京湧水せせらぎ散歩

凄い!綺麗な写真と水質分析データまで掲載されています。しかもフルカラーで700円は安いですよ。

 「これ読めば実際に行かなくてもいいんじゃね?」

 …
 …
 …

おいコラ、誰だそんなこと言うヤツは。
行くって言ったら行くの!行ける場所は限られるだろうけど頑張るの!

ってなわけで、天気が良く時間に余裕がある自転車通勤日には、湧水巡りして水を汲み、
バーナーでお湯を沸かして美味いコーヒーが飲めたらいいなと思います。

いやー、楽しみだね!

<参考リンク>
MSR ハイパーフロー マイクロフィルター【MSR ハイパーフロー マイクロフィルター】(ナチュラム)
海外購入してから1年以上経つのに一度も使ってません。
水質が怪しい場所はついにコイツの出番かも!
国内では発売からたった1年で廃盤ですよ。メンテキットは海外取り寄せになるのか…
Ggreenさんと共に涙した品でございます。


Author:
• 2009年10月09日(金) 15:02


今年のオニグルミ

昨年に続き、今年も通勤がてらにクルミを拾ってきた。
本当は10月入ってすぐ拾いたかったのですが、秋雨やらなんやらで出遅れてしまい、狙っていたオニグルミの木はあらかた取り尽くされていました。そして、わずかに残ったクルミ達は手の届かない遥か頭上の枝にぶら下がっているだけ…。でも、諦めない!


台風一過の秋空、川の濁りは仕方がない

風はちょっと強いけれど気持ち良い秋空の下、川沿いに自転車を走らせて場所移動。
他に人気の少ない場所にクルミの木があるので、そちらに向かうのです。


たくさん実ったオニグルミ

わずかな希望を託して行きますと……あ、残ってる!やったね!
ジャンプすれば手が届く場所にいっぱいありますよ。
ぬぬっ!地面にも沢山のクルミがあるじゃん!昨日の台風による強風で落ちたんだな、きっと。


クルミ大収穫

楽しい楽しいクルミ拾い。
数分でビニール袋はクルミで一杯になってしまいました。
もっと拾えたけれど、ザックに入れられる量は限られているので終了。重たくなるしね。

しかし、ここからが大変。
まず、自宅に持ち帰った後に果肉落としの作業をしなくてはなりませぬ。
とは言っても、クルミをいれた水槽に水を張り、数週間ほったらかにして果肉を腐らせるだけですが。


Author:
• 2009年08月06日(木) 17:02


武蔵野公園にあるダートコース

梅雨明けしてないだろ!と思うぐらい、曇りか雨が続く東京の天気。
毎日、天気予報とにらめっこしながら雨が降らないと判断した日は自転車で家を出る。
その日の気分で通勤コースは変わり、今回選んだのは野川ルート。

武蔵野公園・くじら山の近くにあるダートコースに立ち寄る。
平日の朝なら自分だけの貸切。
人がいないってことは、へっぽこな自分でも恥ずかしがらずに思いっきり走ることができるのだ。
MTBのシートを一番下にしてレッツトライ。
ここ数日の雨で湿ったダートにスリックタイヤは滑ってイヤだなぁと思いつつ、一つ一つセクションをこなす。
でもゆっくり通り過ぎるだけ。そりゃそうさ、ジャンプさえビビって出来ないチキンだもの。
週に数回、通勤がてら通えば、こんなオッチャンでも少しづつ上手になれるのだろうか。

ちょっと遊んだ後は、場所を移動して木陰でスラックライン

うーむ、ずーっとコソ練さぼっていたら出来なくなっている…。
Hirobさんがビブラムのシューズを履いているっていうんで、欲しかったけれど高いんだよねアレ。
というわけで、自宅にあったマリンシューズを替わりに持ち出して使ってみる。んー、使用感はまぁまぁか。
足が汚れなくていいんだけど、やっぱり、裸足の方が気持ちいいね。足が汚れたら洗えばいいのさ。

そんなこんなで夏の空の下、いい汗をかいて出勤した。