Tag-Archive for ◊ campsaver ◊

Author:
• 2009年01月27日(火) 17:56

2009年から価格上昇、あちらこちらで大騒ぎのスノーピーク。
なんとなくcampsaverをみたらテントが安売り中でした。

ランドブリーズ6が円高で国内価格より安い値段の$649.95なのに、さらに30%オフ$454.97!!

今までの経験からして、単品購入での送料込みで考えると$500?$530ってところでしょうか。
いや、なんとなくなので実際の送料はオーダーしてからじゃわかりませんよ。レッツ逆輸入!
続きを読む


Author:
• 2008年12月31日(水) 00:00

夏に個人輸入で手に入れたBPAフリーのナルゲンボトル。
検索でたどり着く方がコンスタントにいらっしゃいます。

環境ホルモンが気になっている方、日本国内では見かけないから気になっている方…いろいろと理由があるとは思います。せっかく見つけた情報も青いボトル対決だけっていうのもつまらないことでしょう。「チッ、シケた記事だなオイ」と思われるのも悲しい。「どうせならもっと揃えてみやがれ」と言われるのも悔しい。

っつーことで


ドーンと手に入れてみましたー
全部、BPAフリーなんだぜ

赤のボトルがカッコイイー

店の在庫状況によって色が揃えきれなかったのが残念です。
ってなんでそんなに沢山買っちゃってるのさ>自分
1個は鳥さんの手に渡ってますが、まだ余ってるんですよ!
年明けにでも秘密のポチッとなコーナーでも作ろうかと。いいのかな?

自転車とアウトドアライフ(遊び)/morikatuさんの記事から察するに、国内流通が始まるということでしょうか。なんですとー!えー、まじっすかー。どうしよー。

<参考リンク>
■本国ナルゲン:http://www.nalgene-outdoor.com/


Author:
• 2008年12月29日(月) 04:24


Trangia Open Spirit Stove(Spirit Stove Kit) / TR-23

○購入日:2008年12月

そりゃもうなんだか各地でアルコールバーナーで盛り上がっているのを見かけるわけです。今更ながら手に入れてみようと思ったわけです。で、せっかくcampsaverで個人輸入するのだから、あまり見たことないモノをチョイスしてみました。ってこんな買い方ばかりしてるから、ヘンテコグッズ紹介の場となっちゃうんですかね?いやいや、今回はハンモックやメッシュテントと違って、半分はまじめですよ。

「トランギア」…もう説明はいらないと思いますが、アルコールバーナーの王道をつっぱしる黄金色のニクイやつ。だがしかし、そのコンパクトな本体性能を裏切るような白いガッチリ五徳ここにあり。
え?何コレ?うわー欲しい(棒読み)。

■中身はこんな感じ


計測値:288g(うち五徳/177g、本体蓋&キャップ付き/111g)

いやー、実はこのキットの本体と五徳とは分割できるかどうか、あちこちでのサイトで説明文を探したのですが、自分の検索能力ではついに発見できず。まぁ、商品が届いてから調べればいいよね!とポチッとしたくせに、実際に到着して最初に触った時に分割出来なかった時はショックを受けましたよ。ですがコレは大きな勘違いで、本体の底をポンッと押したら取り外すことができたのでホッと一安心。そうだよね、本体と五徳をくっつけるワケないよね。最初から信じていたさ…。

■側面と底面はこんな感じ

本体を五徳にはめ込むと隙間が出来ます。下にアタッチメントつけても大丈夫なようにかな?
五徳の脚部は軽く爪を巻いたようになってますね。地面にもグサリと差し込まない。ザックの中に入れても他のアイテムを傷つけない。そんな配慮かと。たぶん。

それにしても、この五徳付きトランギアをどこで使うかのシチュエーションがなかなか浮かびません。
まーなんですな安定性は抜群のはずなので、多人数鍋とかやるときにはいいのではないでしょうか?
あ、家庭で卓上鍋するときにも使えそうですね。今度やってみます。嫁さんから「また、こんなもの買ってー」と言わちゃうんだろうな。

■追加:外箱の写真

<参考リンク>
・トランギア:http://www.trangia.se / この商品の説明ぺージ
・CampSaver:この商品の取扱ページ
※箱のパッケージは「Open Spirit Stove」なのですが、米国yahooでは「trangia spirit stove kit」で出てきますね。


Author:
• 2008年12月25日(木) 16:04


Travel Hammock Ultralight Hammock

○購入日:2008年12月

以前からバックパック向けにヘネシーハンモックが欲しいと思っていました。今回Campsaverの25%offセールを機に買おうとしたら、欲しい種類(ウルトラライト)がなく断念。んじゃ、他に何かないかなぁと見つけたのが「トラベルハンモックのウルトラライトハンモック」。いやはや、これがとても軽量でありまして400gありませんでしたよ。軽量ハンモックではHammock2000で販売されているトレッキングハンモックも視野にいれていたのですが、いつも売り切れ。トラベルハンモックはトレッキングハンモックと比較して重量1/2、お値段も格安というわけです。

設営は本体の端にS巻がついており、それを付属のロープに引っかけるだけでとても簡単。しかし付属のロープは案外短く、結びつける2本の木の間は大人の足で5?6歩の距離ぐらいが限度でしたね。実際での使用となると、ハンモックの設営時間より程よい距離のある木々を探す方が時間がかかるかもしれません。寝心地はまぁまぁ。メキシカンハンモックなどは乗ると生地がふんわりと伸びで体をやさしく包み込む感じなのですが、これは突っ張った感じでやや硬めの印象をうけました。でも、ホイホイと山に持って行ってブラーンと出来る魅力は大きいです。
続きを読む


Author:
• 2008年12月24日(水) 20:55


Atwater Carey Single Sleep Screen

○購入日:2008年12月

さて今冬に購入したCampsaverからの個人輸入アイテムをちらほら報告したいと思います。
手に入れたのはAtwaterCarey(ウォーターケーリー)のメッシュのスクリーン。
Campsaver内を彷徨いている時に見つけ、なんか気になるのでポチッとしましたが、こんな買い方しちゃっていいのでしょうか?ウルトラライトだけどB級エッセンスの匂いがするよね?なんで購入するの?と、自分に質問してみても答えてくれませんでした。しかし、四尾連湖のキャンプ場で組み立ててみたら、意外といいなぁという結果が待っていたのです。
続きを読む